駿英ゼミナールは南浦和、さいたま市南区の小学生、中学生、高校生対応の個別指導x少人数授業による受験を徹底サポートする学習塾です。

駿英ゼミナールとは

「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ」という格言があります。 言葉を変えてみると「知識を与えるのではなく、知識を手に入れる方法を教えよ」になります。
駿英ゼミナールでは、魚の釣り方を教える場として、子供たちの「生きる力」を育む場として、まずは子供たちの「環境作り」から取り組んでいきます

はじめまして。

駿英ゼミナールのホームページにお越しいただきありがとうございます 。
  • 「苦手な数学を何とかしてもらいたい」
  • 「自分で勉強ができる子にして欲しい」
  • 「受験生としての自覚を持ってほしい」

それぞれ様々な 悩みや不安を抱えてここに来られたと思います。
もしくは「もっと強みを伸ばしてほしい」、「得意なものをもっと頑張れるようになって欲しい」
そういった願いを持っておられる、お父様お母さまもいらっしゃると思います。 ですが、数学が出来ない、英語が出来ない、自分で勉強できない、こういったことは実は枝葉に過ぎません。ある時点から伸び悩んでいる、というのも枝葉です。

実はそうなってしまう原因、根っこの部分は、突き詰めていけば、「習慣が出来ていない」「自立できていない」「親離れ、子離れが出来ていない」 といった勉強以前の習慣や環境にまつわる部分に問題があるというのがほとんどです。


そして、ここを変えていきたい、変わって欲しいと考えたときに 大事になってくるのは「環境」です。
環境が変われば「習慣」も変わります。そして子供たちの場合「環境」とはイコール「周りの大人たち」と言い換えることが出来ると思います。

どのような意向で周りの大人が子供に言葉をかけるのか?指導するのか?

ここの違いで子供の考えや行動基準は大きく変わってきます。


駿英ゼミナールで考える子供の教育はただ勉強を教えるだけでは「不十分」だと考えています。
周りの大人たちがどういった姿勢で子供たちと向き合うのか?
具体的にどのような手法で良い影響を与えてゆくのかにまずは取り組むべきだと考えています。
かつての学校や地域社会の大人達が持っていたであろう「子供を育ててゆく」機能が失われてしまった現在の状況に対して 「何か手を打たないといけない」「この状況はまずい」と考えている大人や教育関係者は多いはずです。
そこに対し、駿英ゼミナールがどのように取り組んでいるのかと言う部分を、当HPでご覧になっていただければと思います。

無料体験レッスン
見学のお申込み、ご不明な点、各コースのご不明な点など、お気軽にお問い合わせ下さい。 またコンタクトフォームでもご質問を受け付けしています、お気軽にメッセージをどうぞ。

copyright 2018 sunei-seminar all rights reserved.