駿英ゼミナールは南浦和、さいたま市南区の小学生、中学生、高校生対応の個別指導x少人数授業による受験を徹底サポートする学習塾です。

先生ブログ

中3 キャリア研修のご報告

山本直樹 山本直樹

2021年12月02日 19:04

こんにちは。講師の山本です。
今回は11月28日に実施した中3のキャリア研修についてご報告します。

今回は駿英ゼミナールの卒業生を招いて、
(1)OB・OGインタヴュー
→受験の悩みや不安の解消
Q 私立入試まで残り一月、どんなことをしましたか?
Q 受験前日はどのように過ごしましたか?
Q 受験当日にもっていくとよいものは?

等、未体験の受験に対する不安・心配事に対して丁寧に説明してくれました。
(2)大学入試の仕組み
「高校受験を前にして、なんで大学入試の話?」

と思われる方は多くいらしゃるでしょう。
なぜこの時期に伝えるのか?
それははひとえに「高校入学をゴールにしないでほしい」という願いからです。

「燃え尽き症候群」という言葉を聞いたことがありますか?
意欲を持って臨んでいたが、目標が達成されることで急に意欲がなくなり
社会(学校生活)に適応できなくなるというものです。
折角、高校に入ったのにこうなってしまっては勿体ないですね。

また高校3年生になり、いざ大学受験を考えたときに「一般入試」しか方法がない!
ということで慌てて勉強を始める高3生がいます。
選択肢が一つしかないというのも不幸なことです。
高校入学をゴールとし、その後のことを考えずに高校生活を送っていると
3年後には狭い選択肢の中から進路を選ばなくてはなりません。
そのような不幸な目に合わせたくないという思いと、
高校受験を前に「どのような高校生活をおくるのか」という展望や
希望を持たせたいという思いから毎年実施しています。
参加した生徒の考える高校生活です
まだまだ抽象的ですが、高校生活について少し思い描けたようです。
このように、高校に入ってやりたいことを考えることも高校受験への
一つのモチベーションとなり得ます。

駿英ゼミナールではこのように、時期に応じて自身のキャリアを考える時間を
設けています。
次は12月24日クリスマスイブに実施します。
各中学校が終業式を迎える中、中高生全員を対象に「さいたま市文化センター」で
実施します。
塾生の皆さんは是非参加してください!
無料体験レッスン
見学のお申込み、ご不明な点、各コースのご不明な点など、お気軽にお問い合わせ下さい。 またコンタクトフォームでもご質問を受け付けしています、お気軽にメッセージをどうぞ。

copyright 2018 sunei-seminar all rights reserved.