駿英ゼミナールは南浦和、さいたま市南区の小学生、中学生、高校生対応の個別指導x少人数授業による受験を徹底サポートする学習塾です。

先生ブログ

冬期課題に向けて

鈴木啓子 鈴木啓子

2021年12月16日 21:15

こんにちは。講師の鈴木です。
毎日寒くなり、マフラー・コートが手放せない季節になってきましたね。
(写真の中で半袖の子がいますが…) 駿英ゼミナールは、12月21日(火)で2学期の授業が終了となります。 中学生は24日にキャリア教育を実施します。高1・高2生は12月29日です。 そして25日より冬期講習1期が始まります。 冬期講習では2学期の復習、3学期の予習をやっていきますが、授業とは別に中学生の子どもたちには課題を出していきます。
受験生はもちろんのこと、中1・中2も同様に長期休暇の時には必ず出しています。 この課題は、「教科会」で担当学年の先生たちで決めていきます。 教科会とは、自分が担当する教科に関してのミーティングです。
英語であれば英語担当の講師で集まり、長期課題の内容を吟味していきます。 先日英語の教科会がありましたが、その中で子どもたちにどんな方針で、
何を使って課題を作るかという議題で話し合いました。 もちろん課題内容を決めるだけではなく、 ・英語科の各学年の方針 ・指導方法 ・指導上のお悩み相談 ・英語科での施策(今であれば駿英検定の作成など) 等、個人の成長、駿英ゼミナール全体での成長の為の勉強の場ですので、1か月に1回のペースで実施しております。 直近として、12月24日のキャリア研修の日に、中1・中2の子どもたちにはクリスマスプレゼント(!?)として、
冬期課題を渡していきます。 子どもたちのことを考え、次学期・次年度を見据え、どんなことを身につけさせたいかを念頭におき、
課題内容は選定しています。 中1であれば、英文を作る上で基礎となるbe動詞や一般動詞の復習。 中2であれば現在完了形を学習していますので、不規則変化の過去形・過去分詞形を覚えさせる、
受験生になる為の準備として中1・中2の文法事項の復習など。 時期に合わせた必要なものを選定していきます。 来週は2学期ラストの英語教科会があります。
我々講師陣も学び続け、考えながら、引き続き子どもたちをしっかり見ていきます。
今後もどうぞ宜しくお願い致します。
無料体験レッスン
見学のお申込み、ご不明な点、各コースのご不明な点など、お気軽にお問い合わせ下さい。 またコンタクトフォームでもご質問を受け付けしています、お気軽にメッセージをどうぞ。

copyright 2018 sunei-seminar all rights reserved.