駿英ゼミナールは南浦和、さいたま市南区の小学生、中学生、高校生対応の個別指導x少人数授業による受験を徹底サポートする学習塾です。

先生ブログ

塾生による「蕨高校」紹介 Part1

増渕 舜一 増渕 舜一

2020年11月10日 11:00

これから、2つのパートに分けて、塾生が通う蕨高校の紹介をしていきます。今回、話してくれるのは蕨高校2年生のS木君です。まずは彼個人への質問をします。
増渕講師
こんにちは。
今日はありがとう率直に答えてもらって、雰囲気を後輩たちに伝えられたらいいので、よろしくね。
S木君(高2)
よろしくお願いします。

S木君(高2)紹介

増渕講師
最初に塾に来たのはいつ頃ですか?
S木君(高2)
中1の理社体験です。
増渕講師
入塾はいつだっけ?
S木君(高2)
受験生になる中3になるときに塾に入ろうと思って、
すでに入塾していた友達に誘われて入りました
増渕講師
そうだったね。野球部の子達が一緒に入ってきたね。

高校受験の時に頑張ったこと

増渕講師
高校受験時に頑張ったことは何ですか?
S木君(高2)
塾から出される課題をこなすことと、苦手な部分のプリントをもらってやりました
増渕講師
確かにあのころ、課題にプラスアルファでプリントくださいと来てたよね
S木君(高2)
自分でまずいところを課題の中で見つけたらプリントくださいって言いに行ってたと思います
増渕講師
そうだね、ちょっとそれは今の受験生からあまり聞かないから、
そのセリフ。それをやるように話をしていこう。
(インタビューの様子①)

高校入学し、塾で頑張ろう、続けようと思った理由やきっかけ

増渕講師
で高校入学後、塾を続けて頑張っていますが、その理由やきっかけはありますか?
S木君(高2)
高校の授業の速度が速いと聞いたので、数学英語は先取りをすることと、
少なくとも週一回は塾で勉強する時間を作ることで習慣を消さないようにしようと思いました
増渕講師
そうだね、確かにそれは出来てるね。あと今高2だけど、やってきて来てみての感想はどう?
S木君(高2)
塾でやっている科目はほかの教科に比べて
模試でも安定して取れています。
増渕講師
そうだね。

高校に入学して、よいこと・自慢できること

増渕講師
高校入学して、何かよかったこと、自慢できることはある?
S木君(高2)
野球部と両立できていることです。
増渕講師
キャプテンになったしね。勝ち続けるといつまで部活あるの?
S木君(高2)
8月までありますね。
増渕講師
うまく両立させて頑張っていきましょう。
S木君(高2)
はい。

今後の目標やそれに向けての自信

増渕講師
今後の目標を教えて下さい。
S木君(高2)
このまま部活も忙しいけど、塾で勉強も続けて受験への準備もしっかり継続さて行きたいです。
増渕講師
いいね。ちなみに今目標はある?
S木君(高2)
S大やC大です。
増渕
理由は?
S木君(高2)
国公立大学で、学部ですね。学部を軸に選んでいます。
増渕
良い選び方なので、これからより深めて、頑張っていきましょう。
(インタビューの様子②)

いよいよ次回は、蕨高校の内容に踏み込みます。

無料体験レッスン
見学のお申込み、ご不明な点、各コースのご不明な点など、お気軽にお問い合わせ下さい。 またコンタクトフォームでもご質問を受け付けしています、お気軽にメッセージをどうぞ。

copyright 2018 sunei-seminar all rights reserved.